忍者ブログ

PHOTOLIFE BLOG

富士通 FMV LIFEBOOK AH
Home > [機材] 周辺機器 > EPSON EP-302 購入からまる三年のあれこれ

EPSON EP-302 購入からまる三年のあれこれ

2012/11/10 Sat
購入してから、もうすぐまる三年になるEPSON EP-302の使用についてあれこれ。
EP-302は、写真品質がPM-970Cとほとんど同じで、価格は数分の一と、コストパフォーマンスに優れたプリンターで、非常に気に入っている。
インクがもう少し安ければ、言うことなしなのだが。

目詰まり対策

三週間毎に電源を入れて、ノズルチェック用の印刷を行う。
プリントの頻度は、ほとんど年末の年賀状印刷がメインで、母からの依頼があったらハガキに写真を印刷する程度で、まったく印刷しない月の方が多いが、三週間毎のノズルチェック印刷で、今のところ目詰まりは皆無。

三週間以上期間を空けてしまうと、電源を入れた後、プリンタがインクを噴出しているような音がしている。
実際にどうなっているのか不明だが、三週間に一度のノズルチェック印刷が無難そうだ。

借景の桜
春になるとEP-302越しに桜が見える。

使用インク

純正を使うと決めている。
PM-970C時代に、黒のリサイクルインクを使ったことがあるが、インクが大量に吐出されたようで、プリンタ内部が汚れてしまった。
それ以来、リサイクルインクは使っていない。

インクの購入は、家電ショップで買うこともあるが、ここ最近は『エプソンダイレクト』を使っている。
「1年間の購入回数が2回以上」、または「1年間の購入金額が5万円以上」でゴールドメンバーとなり、価格が5%オフになる。
さらに、キャンペーンで500円分のポイントがもらえることがよくある。
実際に、去年はインクカートリッジ2個が600円ほどで買え、年賀ハガキも500円ほど安く買うことができた。

ちなみに11月1日(木)~15日(木)まで、「年賀状特集2013キャンペーン」で500円ポイントがもらえる。
キャンペーンページは、「トップページ > 『年賀状づくりお役立ち商品のご案内』(ページ中段にあり)」のリンクにアクセスすると見られる。

現在、年賀状の季節を間近に迎え、年賀ハガキのお得な販売もされているようだ。

使用用紙

A4のコピー用紙、年賀状は郵便局のインクジェット用年賀ハガキ、フォト絵葉書にはエプソン純正の『写真用紙<絹目調> ハガキサイズ』を使っている。

エプソン純正写真用紙<絹目調>ハガキサイズ

『写真用紙<絹目調> ハガキサイズ』のメリットは、
  • 紙厚が他のメーカーより厚い(0.28mm)
  • 切手貼り付け枠と郵便番号記入枠がある
  • 絹目のしっとりとした質感は高級感があって良い
こと。
他のメーカーのハガキサイズは、郵便番号の枠がないことが多く、しかも紙もペラペラなのが多いから、『写真用紙<絹目調> ハガキサイズ』はフォト絵葉書用に手放せない。

エプソンダイレクト株式会社
リンクシェア レビュー・アフィリエイト
スポンサード リンク

コメント

※本サイトと関連のない内容のサイトのURLが入力され、宣伝行為と判断した場合、コメントを削除することがあります。
名前
サイト(任意)
コメント ※コメントする際は、次の質問の答えも併記して下さい。コメントの認証ワードとなっています。
「四十雀の読み方は?(ひらがなで)」

プロフィール

profile
HN:yososuzume

身の回りの風景、草花、小動物、昆虫、野鳥を撮影して、写真を楽しんでいます。

Twitter:@yososuzumeをフォロー

mail

PR

アーカイブ

ブログランキング

  • にほんブログ村 写真ブログへ
  • にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
  • にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
  • にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
  • にほんブログ村 PC家電ブログへ
  • にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ
  • TBPインセクト昆虫
  • TBP昆虫小動物
  • TBP身近な自然
  • TBPPhoto
  • TBPNature Photo
忍者ブログ [PR]