忍者ブログ

PHOTOLIFE BLOG

富士通 FMV LIFEBOOK AH
Home > [機材] PC & Software > マックでマウントしたmicroSDをドコモN-06Bで認識させる方法

マックでマウントしたmicroSDをドコモN-06Bで認識させる方法

2013/01/23 Wed
2012年末に買い換えたドコモN-06Bですが、microSDをマックにマウントさせたあと、再びN-06Bに挿入しても認識されなくなってしまいます。
N-06Bの機能にあるチェックディスク(LifeKit→microSD管理→[機能]キー→microSDチェックディスク)を実行すると、認識されるようになりますが、microSDに保存した写真をマックにコピーするたびにチェックディスクを行うのは面倒ですし、microSDになんらかの不具合が発生するとも限りません。

おそらく、マックの不可視ファイル『.DS_Store』か『.Trash』が原因だと検討がついていたので、マックにマウントしてもN-06Bでそのまま認識できるように対策を行いました。

【対策】
マックでターミナルを開き、以下のコマンドを実行。
その後、再起動もしくはログアウト&再ログイン。
これだけで次回のマウントからmicroSDに『.DS_Store』が作成されなくなります。
defaults write com.apple.desktopservices DSDontWriteNetworkStores true

このコマンドは、ネットワーク接続先に『.DS_Store』ファイルを作成しないための方法ですが、マウントするディスクにも有効です。
以下Appleのサポートでは、OSX10.4~10.6となっていますが、私の使っているOSX10.3.9でも有効です。
Mac OS X v10.4 and later:ネットワーク接続時に .DS_Store ファイルの作成を抑制する方法|Apple

N-06BでmicroSDが認識できない状態なら、チェックディスクを行って認識できる状態にしておき、上記の対策を行うことで、次回から何もせずにN-06BでmicroSDが認識できるようになります。

『.Trash』があっても認識できなくなるようですが、N-06Bは『.DS_Store』の削除だけでいいようです。
ちなみに以前使っていたSH-705iは、『.DS_Store』があっても問題なく認識していました。

* * *
いちいち携帯の電源OFF、microSDを取り出して、マックで読み込んで、microSDを戻して、携帯の電源ON。
という作業も面倒になってきたので、USB接続ケーブルを使い、携帯をmicroSDモード(外部接続端子をmicroSDカードのリーダー/ライターとして使う機能)に設定して、マックに接続しようと思う。

通信ケーブルはドコモのオプション「FOMA 充電機能付きUSB接続ケーブル02」が用意されているが、100均の充電と転送が可能なケーブルでもOKという情報をネットで見かけたので、こんど試してみたい。

スポンサード リンク

コメント

※本サイトと関連のない内容のサイトのURLが入力され、宣伝行為と判断した場合、コメントを削除することがあります。
名前
サイト(任意)
コメント ※コメントする際は、次の質問の答えも併記して下さい。コメントの認証ワードとなっています。
「四十雀の読み方は?(ひらがなで)」

プロフィール

profile
HN:yososuzume

身の回りの風景、草花、小動物、昆虫、野鳥を撮影して、写真を楽しんでいます。

Twitter:@yososuzumeをフォロー

mail

PR

アーカイブ

ブログランキング

  • にほんブログ村 写真ブログへ
  • にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
  • にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
  • にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
  • にほんブログ村 PC家電ブログへ
  • にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ
  • TBPインセクト昆虫
  • TBP昆虫小動物
  • TBP身近な自然
  • TBPPhoto
  • TBPNature Photo
忍者ブログ [PR]