忍者ブログ

PHOTOLIFE BLOG

Home > [機材] PC & Software > ThinkPad X60sを手に入れた

ThinkPad X60sを手に入れた

2013/11/08 Fri
現在メインで使っているVAIOノートも、気が付けば10年目。
そろそろ次のPCをと、オークションを物色していると、格安のThinkPad X60sが目についた。
メモリ1GB、HDD40GB、ACアダプタ、マウス、トラックポイントカバー付きで、なんと約300円(送料入れて約1,200円)。
安さの理由は、BIOSパスワードを忘れてしまったからだった。

CMOS電池を外してもダメだったらしいので、おそらくスーパーバイザーパスワードが設定されいてるはず。
ネットで調べてみると、X60sのSVP解除は個人では難しそうなので、システムボードを交換するしかないだろう。
などと思いつつ、一通り揃っているThinkPadとその安さに心を惹かれ、思わず落札してしまった。

ThinkPad X60sのスーパーバイザーパスワード画面
実際に起動してみると、パスワードの入力をうながす画面が。
レノボによると、このマークはパワーオン・パスワードが設定されている場合、もしくはパワーオン・パスワードとスーパーバイザー・パスワードの両方が設定されている場合に表示されるらしい。

起動時に表示される鍵マークのパスワード・アイコンの種類について - ThinkPad 全般

BIOSパスワードをクリアするにはCMOS電池を外せばいいが、それはパワーオン・パスワードのみに有効。
念のためCMOS電池を外して起動してみると、案の定パスワードを求められた。
やはり、システムボードをまるごと交換するしかないようだ。
気長に、オークションに格安システムボードが出品されるのを待つとしよう。

ThinkPad X60sと付属品
外観はなかなかキレイ。
パームレストの左液晶ヒンジ部(ファンの部分)に割れがあるが、はじめから分かっていたこと。
液晶を動かしてみると割れが動くので、液晶開閉時にこの部分に力がかかるらしい。
そのうちプラバンで補強してみよう。

ThinkPad X60sの刻印部
液晶ベゼル下のX60sのプリント横にLENOVOの文字はなく、天板やパームレストにIBMのロゴがあることから、X60sの前期モデルらしい。
ThinkPadのタイプを示すシールが剥がされていたので型番は不明だが、2.5インチ40GBHDDが付いていたことから推測すると、Core Duo L2300(1.5GHz)搭載の1702型と思われる。

マウス分解清掃
おまけでついてきたマウスはかなりキレイだったが、せっかくなので分解清掃。

ThinkPad X60sのキーボード清掃前
X60s本体もキレイだったが、キーボードの隙間からたくさんの埃が見えていた。
キーをすべて外してみると、とんでもない量の埃が現れた。

ThinkPad X60sのキーボード清掃後
エアーダスターで吹き飛ばせば一瞬でキレイに……なると思っていたら、埃はいっこうに吹き飛ばず、あきらめてウエットティッシュで清掃した。
液晶にも、なんだか水滴が付着して固まったような汚れがあったので、ウエットティッシュでふきふき。
ウエットティッシュはモニターのコーティングを剥がしてしまう恐れがあるが、今回は問題はなかった。
コーティングはされていないのだろうか。

ThinkPad X60sのキーボードを外したところ
キーボードを外したところ。
手前の黄色いものがCMOS電池。
スポンサード リンク

コメント

※本サイトと関連のない内容のサイトのURLが入力され、宣伝行為と判断した場合、コメントを削除することがあります。
名前
サイト(任意)
コメント ※コメントする際は、次の質問の答えも併記して下さい。コメントの認証ワードとなっています。
「四十雀の読み方は?(ひらがなで)」

プロフィール

profile
HN:yososuzume

身の回りの風景、草花、小動物、昆虫、野鳥を撮影して、写真を楽しんでいます。

Twitter:@yososuzumeをフォロー

mail

PR

アーカイブ

ブログランキング

  • にほんブログ村 写真ブログへ
  • にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
  • にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
  • にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
  • にほんブログ村 PC家電ブログへ
  • にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ
  • TBPインセクト昆虫
  • TBP昆虫小動物
  • TBP身近な自然
  • TBPPhoto
  • TBPNature Photo
忍者ブログ [PR]