忍者ブログ

PHOTOLIFE BLOG

Home > カテゴリー別記事 > [被写体] 風景

1 2 3 4 5 6

自宅の部屋からの花火

2013/08/04 Sun
自宅の部屋にいると、突然花火の音がした。
この季節になると、相模川のどこかでやることがあるものの、自宅からは見えないことが多く、気にも留めていなかった。
ところが、ふと窓の外を見ると、近隣の住宅の屋根越しに花火が見える。

あわてて、COOLPIX5000を取り出して、手持ちで撮影した。
普段、花火の撮影をしたことがなく露出に迷ったが、とりあえずSS8秒、F4.8、ISO400、無限遠で撮影してみた。

8月3日の花火
窓枠にカメラを押しつけ、手振れしないように気をつけたが、さすがに8秒だと、それでも花火の光にブレがある。

8月3日の花火
もう一度、気をつけて手振れに気をつけてみたが、あまり変わらなかった。

露出もオーバーなので、露出を変えて、再度花火撮影にトライ。
と待ちかまえていたら、花火が終わってしまった。

今回、あわてて取り出したのが、ニコンCOOLPIX5000だったが、撮影のあとで、オリンパスTG-615に「打ち上げ花火」というシーンモードがあるのを思い出した。
説明書を見ると、ノイズリダクション機能が自動で働き、その時、撮影時間が通常の2倍になるらしい。
試しに、部屋で撮影してみると、SS2秒、F14、ISO80となった。
シャッタースピードが2秒ということは、花火が開くか開かないかというタイミングでシャッターを押さなければいけないかもしれない。

梅雨明けの雲:2013年7月6日

2013/07/06 Sat
関東の梅雨が今日明けた。
とたんに熱く湿った空気が肌にまとわりつきはじめ、今年の夏も暑そうだと感じた。
空には不思議な形の雲が浮いていた。


ドコモN-06B

相模原北公園雪景色

2013/01/20 Sun
このところ日差しが強いにもかかわらず気温が低めで、先日降った雪は、まだ相模原北公園に残っていた。
明るい日差しを反射する雪がなんとも清々しく感じられた。
下の写真はドコモN-06Bで撮影したが、ガラケーにしてはなかなかいい画質で、これからもちょくちょくN-06Bで撮影してしまいそうだ。

相模原北公園の雪景色
ドコモN-06B
梅園横にある丘の雪景色。
丘の上にあるケヤキが、この公園のシンボル的存在。

相模原北公園の雪景色
ドコモN-06B
バラ園前の広場の雪景色。
バラは剪定されており彩りはないが、もう少しすると、蕾をつけたミツマタが花を咲かせ、赤と黄色で賑やかになる。
ここは遠くの山が見渡せて、一番見晴らしのいい場所でもある。

池のユラユラとした光に照らされている紅葉【動画】

2012/12/07 Fri
相模原北公園で、池のユラユラとした光に照らされている紅葉が綺麗だった。
昨日の『相模原北公園の紅葉ポイント』では、写真だけを撮ったのだが、そのユラユラとした光に照らされる紅葉の見事さは、ほとんど写っていなかった。
これを残すには動画しかない。
ということで、あらためて池のユラユラとした光に照らされている紅葉の動画を撮影した。

紅葉を撮影したのは、OLYMPUS TG-615。
はじめてTG-615で動画撮影したが、こういう明るい場所を撮影するときは、サンヨーMZ3でなくてもいいかもしれない。
相模原北公園の場所はここ↓(Googleマップが表示されます)
http://goo.gl/maps/Dma1t

池のユラユラとした光に照らされている紅葉 その1


その他、撮影した動画もYoutubeにアップロードしているので、見てください。
紅葉全体が輝いているようにみえる動画もあります。

この紅葉は、遠くから見ていると、池の光が紅葉に反射していることが、まったく分からない。
近づいて初めて、池の光に輝く紅葉に気づくことができる。
この日も、多くのカメラマンが紅葉を写していたが、この紅葉に近づく者は一人もいなかった。
あらためて、撮影する被写体を観察する大切さが、よく分かった。

昆虫写真家の海野和男氏の本には、とくに書かれていないが、海野氏が被写体をよく観察していることが分かる記述がいくつもある。
たくさん観察すれば、もっと新しい発見があって、もっといい写真が撮れるに違いない。

photo
海野和男の昆虫撮影テクニック:デジタルカメラによる
海野和男
デジタル一眼レフで撮る四季のネイチャーフォト―日本のすばらしき自然とそこに生きる生き物の一瞬を撮る
デジタル一眼レフで撮る四季のネイチャーフォト―日本のすばらしき自然とそこに生きる生き物の一瞬を撮る
海野 和男
by G-Tools

相模原北公園のオススメ紅葉ポイント

2012/12/06 Thu
相模原北公園で、いままで気づかなかった最高の紅葉ポイントを見つけた。
その紅葉は、池の畔にあり、水面に反射した太陽の光が、紅葉の裏側をユラユラと照らしていた。
木の下に入って、その光の揺らめきと、紅葉の輝きを見た時の、驚きといったら。
とてつもなく綺麗でした。

写真に撮ってみたものの、今ひとつ、その美しさが出ていないのが残念。
今度、動画でも撮ってこようと思う。

相模原北公園の水面に反射した光が当たる紅葉
OLYMPUS TG-615


1 2 3 4 5 6

プロフィール

profile
HN:yososuzume

身の回りの風景、草花、小動物、昆虫、野鳥を撮影して、写真を楽しんでいます。

Twitter:@yososuzumeをフォロー

mail

PR

アーカイブ

ブログランキング

  • にほんブログ村 写真ブログへ
  • にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
  • にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
  • にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
  • にほんブログ村 PC家電ブログへ
  • にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ
  • blogram投票ボタン
  • TBPインセクト昆虫
  • TBP昆虫小動物
  • TBP身近な自然
  • TBPPhoto
  • TBPNature Photo

アクセス解析

忍者ブログ [PR]