忍者ブログ

PHOTOLIFE BLOG

Home > カテゴリー別記事 > 雑記

1 2 3 4 5 6

汗疱に佐藤製薬のポリベビーが効いた

2017/07/27 Thu
近年、汗疱ができ始め、毎年夏には痒みとの戦いとなっていた。
ムヒSやペンソールSPは汗疱には効かず、いままで汗疱は自然に治るのを待っていたのだが、sato(佐藤製薬) のポリベビーを塗ってみたら1週間程度で治ってしまった。
元のきれいな状態にはまだ戻っていないものの、汗疱は治り、痒みはなくなった。
これで汗疱の痒みとさよならできそうだ。

sato(佐藤製薬) ポリベビー
sato(佐藤製薬) ポリベビー

sato(佐藤製薬)ポリベビー|Yahoo!ショッピング
sato(佐藤製薬)ポリベビー|楽天市場
sato(佐藤製薬)ポリベビー|Amazon

私の場合、汗疱ができる場所は、
  • 指の手のひら側。第一関節以下
  • 指の手の甲側。関節部(第三関節を含む)
  • 指の側面
  • 足の甲側。親指関節部
とくに指の手のひら側と側面は、タオルを絞ることで汗疱のつぶつぶが合体して酷くなる傾向にあり、自然治癒では、痒みがなくなり治り始めるまでに2~3週間かかっていた。

汗疱の治った痕。右手人差し指側面
汗疱の治った痕。右手人差し指側面。
人差し指の側面は、全面汗疱ができて一番痒かった。
今は汗疱は治り、皮が剥け始めている。


腕時計用ボタン電池SR621SWの購入と電池交換

2017/07/26 Wed
母の腕時計ALBA ShoolTimeの電池が切れたので交換した。
電池はボタン電池SR621SW。
前回は、2015年2月14日にダイソーでSR621SWを購入し電池交換したが、今回はダイソーで見つからなかったので、一番安かったYahoo!ショッピングで購入。

1個41円で送料108円。
3個買ったので3×41+108=231円。
まとめて買ったらダイソーより安くなった。
Tポイントを使ったので実質無料。

ソニー SR621SW(364)× 1個 【バラ】 ボタン電池 無水銀 酸化銀電池|ショップ村上・ヤフー店

ソニー製ボタン電池SR621SW日本製。腕時計に使用

ダイソーで買ったボタン電池SR621SWは中国製で2年半ほど持ったが、今回のソニー製日本製SR621SWはどれほど持つだろうか。
最近の、カシオのアナログ3針腕時計の電池寿命を調べると3年となっているので、母のかなり古いALBA ShoolTimeで2年半は頑張っている方かも。

フォレスターSG5のパワステフルードにWAKO'Sミッションパワーシールドを混ぜた

2017/04/22 Sat
フォレスターSG5のパワステポンプから異音&オイル漏れがあったので、パワステフルードにWAKO'Sミッションパワーシールドを混ぜた。

フォレスターSG5は13年目、走行距離約2万Km。
パワステフルードはこれまで無交換。
走行距離は少ないので、パワステフルードは古いもののそれほど汚れていないと考え、パワステフルードの交換はせずに注入量分だけパワステフルードを抜いてミッションパワーシールドを入れてみることにした。

そもそもの始まりは、エンジンルームからエンジンの回転数に合わせて「ウィーン、ウィーン」という音が気になるようになってきたから。
とくにエンジン始動後のチョークが効いているときによく聞こえる。

ネットで調べたところ、ACテンショナープーリー、オルタネーター、パワステポンプに問題があると、このような音が出るらしい。
エンジンルームを調べると、パワステポンプのプーリー周りにオイル漏れのような跡がある。
さらにエンジンをかけて、スロットルをあおりながら耳を近づけると、パワステポンプから「ウィーン、ウィーン」という音が聞こえてきた。
パワステポンプに問題があるらしい。

走行距離約2万Kmでパワステポンプからオイル漏れとは、なんともやりきれない。
以前乗っていたレガシーターボBG5や1.8LランサーターボGSRは6~7年で10万Km走ったが問題なかったのに。

パワステポンプの価格を調べると新品が約7万円もするらしい。
かなり高い。

リビルド品は約1万円。
しかし現在付いているポンプを返送する必要があり、少し面倒くさい。

パワステフルードタンク内のオイル量を調べると、COLD MAXとCOLD MINの間75%辺り。
パワステフルードはそれほど漏れていないようなので、まずは一番安上がりなオイル添加剤で様子を見ることにした。

今回入れたWAKO'Sミッションパワーシールドは、ヘタったオイルシールをふやかして漏れを止めるもの。
シャフト部のオイルシールにどれほどの効果があるかは分からないが、ネットで調べるとミッションパワーシールドや先代商品のパワステ&ATシールコートをバイクのフロントフォークのオイルシールに塗布すると、漏れていたオイルが止まった例もあるようなので、少しは効果が期待できるかもしれない。
また車は13年目なので他のパワステ絡みのオイル漏れ予防にも期待したい。

WAKO'Sミッションパワーシールド
今回購入したWAKO'S(ワコーズ) ミッションパワーシールドはAmazonのマーケットプレイスで3,680円で購入。
ミッションパワーシールド|WAKO'SのHPからダウンロードした商品カタログより
ミッションオイル等の漏れ防止剤。

パワーステアリング・AT・CVT・MT・デファレンシャルのゴムシール部からのオイル漏れ・にじみを防止する添加剤です。超高粘度指数ポリマーの効果で、ATF・CVTFの粘度を回復・最適化します。また、パワーステアリングやAT・CVTに要求されるキャビテーションの防止や耐摩耗性向上のほか、金属ベルト式CVTの伝達効率を向上できます。湿式クラッチを使用する2輪車のエンジンオイルの漏れ防止にも使用できます。
WAKO'Sミッションパワーシールド説明書き
WAKO'Sミッションパワーシールド説明書き。
対象オイルに5%添加する。

100均油吸収パッド+新聞紙+ビニール袋。パワステオイル廃棄用
パワステフルード廃棄用に用意した、100均油吸収パッド+新聞紙+ビニール袋。
これにパワステフルードを染み込ませて廃棄する。

油差し。パワステオイル抜き取り&WAKO'Sミッションパワーシールド注入用
パワステオイル抜き取り&WAKO'Sミッションパワーシールド注入用に用意した油差し(オイラー)。
180mlで25ml毎の目盛がある。
Amazonでも108円から油差し(オイラー)が買える。

パワステフルードタンクの注ぎ口から油差しを入れて、45mlのパワステフルードを抜いた
パワステフルードタンクの注ぎ口から油差しを入れてパワステフルードを抜く。
ミッションパワーシールドは対象フルードに5%添加するので、フォレスターSG5のパワステフルード0.7L(サービスマニュアルより)に対し、その5%の35mlを抜く。
実際に抜いた写真では35mlより少し多かったかもしれない。

油吸収パッドに染み込ませたパワステフルード
油吸収パッドに染み込ませたパワステフルード。
100均の油吸収パッドは1個で120mlまで吸収できると説明書きにはあるが、35mlでいっぱいいっぱいな感じだった。

この後、抜いたパワステフルードと同じ量35mlのミッションパワーシールドを油差しに入れ、パワステフルードタンクに注入。
パワステフルードタンクのCOLD MAXとCOLD MINの間75%辺りに液面が来ているのを確認した。
念のため、エンジンをかけてハンドルをロック付近まで左右に数回まわし、オイルを循環させておいた。

パワステポンプに滲んだ油と汚れを清掃
今後のパワステフルード漏れの確認のために、フルードと埃で汚れていたパワステポンプを清掃した。
清掃は、ベルトカバーとベルトカバーステーを外して行った。
プーリーの裏のパワステポンプはブレーキパーツクリーナー、歯ブラシ、割りばし+ウェスで清掃すると、黒くなっていたパワステポンプがシルバーの本体が現れた。

ミッションパワーシールド添加後の効果は、
ミッションパワーシールド|WAKO'SのHPからダウンロードした商品カタログより
対象フルード/オイルに5%添加する。
漏れやにじみには、添加後300Kmまたは10時間程度の運転で徐々に効果が表れます。
ということだが、私は年に約2,000Kmしか走らないので、効果が出始めるのは半年くらいだろう。
今後の効果や気づいたことなど、このページで報告していくつもりです。

2013年に搭載したエネオス VICTORY FORCE SUPER PREMIUM VFS-D23Lの再生バッテリーは3年経過しても好調

2017/02/22 Wed
2013年11月6日にヤフオクで買った「エネオス VICTORY FORCE SUPER PREMIUM VFS-D23L」の再生バッテリーをスバル フォレスター SG5-C型に搭載してから丸3年が経過したが、好調は変わらず。
気温が低い日でもセルはしっかり回っていたので、まだまだバッテリーはもつと思う。

これからは暖かくなるばかりなので、今年はひとまず安心。

なお、ヤフオクで購入した再生バッテリーは、再生バッテリーを扱っている業者から購入した。この業者はエンジンの始動性やバッテリー状態を判断できるCCA値(コールド・クランキング・アンペアー)を掲載しており、この値を参考に元気の良さそうなものを購入した。
購入した再生バッテリーが3年経過しても元気なので、この業者で提示しているCCA値は間違いはないようだ。

この業者で再生バッテリーを購入すれば外したバッテリーを無料で引き取ってくるので、バッテリー処分費用はかからない。

ヤフオクで購入した業者(Yahoo! JAPAN ID:eco_charger)の再生バッテリー出品リスト

【関連記事】

パナソニックの回転刃シェーバー「スピンネットES6500P」の電池の持ち具合

2017/01/07 Sat
パナソニックの回転刃シェーバー「スピンネットES6500P」を使い始めてから3ヶ月半。
スピンネットES6500Pの電池の持ち具合や使い心地などの報告です。

スピンネットES6500Pの電池の持ち

電池:100均のアルカリ電池の新品。
使用時間:2日に1回、1回に約8分。
電池切れ判定:刃が髭に引っかかって止まるまで。

仕様上の電池の持ち時間

取扱い説明書では「アルカリ電池の使用で毎日1回3分の使用で約1ヶ月」と記載されている。
私の場合、2日に1回髭を剃り、1回の使用は約8分。
2日に1回約6分使用で説明書の時間同じになるので、1ヶ月弱で電池が切れる予定。

実際の使用上の電池の持ち時間

期間としては約3ヶ月半持った。
仕様より約3倍使えたことになりる。

しかし、後半はパワーが落ちてきて、髭を剃るのに時間がかかるようになり、最後の方は髭を深く剃れなくなっている。
最初に使用したときの肌のヒリヒリも全く感じなくなっているので、最初より剃れていないと思う。
だから、パナソニックが使用可能としてる刃の回転トルクを満たしていない可能性もある。

ということで、
新品電池のパワフルさで剃れるのは、取扱い説明書通りの「アルカリ電池の使用で毎日1回3分の使用で約1ヶ月」
刃が髭に引っかかって止まるまでなら約3ヶ月
という結果になった。

なお、テストとして電池が切れるまで掃除をしなかったが、髭が溜まってモータが止まるようなことは一度もなかった。

スピンネットES6500Pの掃除のしやすさ

スピンネットES6500Pの掃除のしやすさですが、イズミRS-583と比べると予想通り掃除がしづらかった。

Panasonic回転刃シェーバー「スピンネットES6500P」の刃を外したところ
スピンネットES6500Pの内刃は形状が複雑なので、溝に髭がたまりやすい。

Panasonic回転刃シェーバー「スピンネットES6500P」の内刃裏側
スピンネットES6500Pの内刃裏側。
お湯に付けながら付属のブラシで清掃したが、内刃は取り外せないので完全にきれいになったかどうか。
内刃ボディーと内刃保持の金属の間に水が入るので、乾燥時間にも気を使いそう。

しかし、T字シェーバーに比べると清掃は断然楽なので苦痛ではない。

イズミRS-583の外刃内刃を外したところ
イズミRS-583は全体にシンプルな作りで清掃が楽。

イズミRS-583の内刃裏側
RS-583の内刃は取り外せて清掃しやすい。

スピンネットES6500Pのメリットデメリット

【スピンネットES6500Pのメリット】
  • 乾電池式なのでバッテリー切れの心配がない。
  • 電池の持ちがいい。
  • 網刃径が大きめで剃れる範囲が大きい。
  • 網刃の穴が大きめで剃れるのが早い。
  • RS-583よりパワフル。

【スピンネットES6500Pのデメリット】
  • 網刃・内刃の替刃セットが高い。(本体と同じくらい)
  • 電池が新しいと肌がヒリヒリする。
  • 掃除がしづらい。(イズミRS-583比較。T字よりは断然楽)

【関連記事】

1 2 3 4 5 6

プロフィール

profile
HN:yososuzume

身の回りの風景、草花、小動物、昆虫、野鳥を撮影して、写真を楽しんでいます。

Twitter:@yososuzumeをフォロー

mail

PR

アーカイブ

ブログランキング

  • にほんブログ村 写真ブログへ
  • にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
  • にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
  • にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
  • にほんブログ村 PC家電ブログへ
  • にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ
  • blogram投票ボタン
  • TBPインセクト昆虫
  • TBP昆虫小動物
  • TBP身近な自然
  • TBPPhoto
  • TBPNature Photo

アクセス解析

忍者ブログ [PR]