忍者ブログ

PHOTOLIFE BLOG

富士通 FMV LIFEBOOK AH
Home > [機材] OLYMPUS SZ-16 > オリンパスSZ-16スーパーマクロ動画(アリの巣)

オリンパスSZ-16スーパーマクロ動画(アリの巣)

2016/10/09 Sun
以前、オリンパスTG-615でアリの巣のスーパーマクロ動画を撮影したが、けっこう大きく撮影できたのでオリンパスSZ-16のスーパーマクロでもアリの巣を撮影してみた。

結論としてTG-615よりスーパーマクロ動画は撮影しやすかった。
  • レンズが繰り出すのでいろんな角度から被写体によりやすい。
  • 手振れ補正が強力なので手持ちで撮影した動画でも見やすい。
  • SZ-16はTG-615のように周辺画像が流れていない。
  • TG-615より大きく撮影できる。
  • フルHD動画が撮影できる。


オリンパスSZ-16スーパーマクロ動画。
家の近くにあったクロオオアリの巣を撮影。
アリがこのくらいの大きさで撮影できるなら、ハエトリグモも大きく撮影できるかも。

手持ちでほぼ最短撮影距離。
手の小指側の腹を地面につけ、指でカメラを動かしている。

【動画設定】
スーパーマクロモード
フォーカス:スポット
測光:スポット(iESPも選択可)
録画サイズ:720p(フルHDでも撮影可)

なおSZ-16は録画ボタンを押すと、そのまま写真設定が適用される。
だからスーパーマクロモードで録画ボタンを押すと、焦点距離66mm(35mm換算)に固定され最短撮影距離3cmで撮影できる。
Pモードで録画ボタンを押せば最短撮影距離6cm(実測値、仕様値は10cm)に寄れ、焦点距離25mm(35mm換算)から600mm(35mm換算)までズームできる。
写真撮影しながら録画するには非常に便利な機能だ。
なおTG-615も機能は同様。

【関連記事】
スポンサード リンク

コメント

※本サイトと関連のない内容のサイトのURLが入力され、宣伝行為と判断した場合、コメントを削除することがあります。
名前
サイト(任意)
コメント ※コメントする際は、次の質問の答えも併記して下さい。コメントの認証ワードとなっています。
「四十雀の読み方は?(ひらがなで)」

プロフィール

profile
HN:yososuzume

身の回りの風景、草花、小動物、昆虫、野鳥を撮影して、写真を楽しんでいます。

Twitter:@yososuzumeをフォロー

mail

PR

アーカイブ

ブログランキング

  • にほんブログ村 写真ブログへ
  • にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
  • にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
  • にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
  • にほんブログ村 PC家電ブログへ
  • にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ
  • TBPインセクト昆虫
  • TBP昆虫小動物
  • TBP身近な自然
  • TBPPhoto
  • TBPNature Photo
忍者ブログ [PR]