忍者ブログ

PHOTOLIFE BLOG

富士通 FMV LIFEBOOK AH
Home > [機材] SIGMA & SDx & Foveon > SIGMA PhotoPro 3.1 for Macintosh

SIGMA PhotoPro 3.1 for Macintosh

2008/02/05 Tue

SIGMA PhotoPro 3.1 for Macintoshがシグマのサイトに公開されました。

主な特徴は
・Macintoshユーザー向けのインターフェースにより、使いやすさ向上
・印刷機能搭載により、RAWデータから直接印刷が可能
・ピントの確認が素早く行えるルーペ機能搭載
・ユニバーサルバイナリーに対応し、Intelプロセッサ搭載のMacintoshに最適化
・Mac OS X Leopard に対応
・サムネイルサイズをズームスライダーで変更可能
との事。

「Macintoshユーザー向けのインターフェース」というのがいいですねぇ。
SPPはシンプルで使いやすいけど、ファイルを保存する時のダイアログが独自なので、そこが使いにくかったけどv3.1になってここも変わったのかな?

それとWindows版でSPPの重さの原因として考えられていたスライドショーがないのもいい。
SDxユーザーでSPPを使ってスライドショーをしようって人はいないんじゃないかな。
やるとしてもリサイズJpeg変換後、グラフィックローダーでスライドショーって感じだろうなぁ。

で、早速ダウンロード、インストールしようと思ったらOSX10.4以降対応とは。
私の使っているマックはOSX10.3.9なのでした。

シグマ新着情報:
SDシリーズをご愛用のMacintoshユーザーの皆様へ
SIGMA Photo Pro 3.1 Macintosh版のダウンロードサービスのお知らせ
その後、新ユーザーインターフェイスと保存ダイアログを見ようと、ユーザーマニュアルを探すがアプリケーションだけしかない。
このアプリケーションはパッケージになっているので、中を表示してみるとその中にありました。

新しい院ターフフェイスはSafariの様なメタル調で、この部分は今までのSPPが良かったなぁ。
ダイアログについてはいつも見慣れたマックのダイアログで、いつもイライラしていたフォルダの変更もDefault Folderを使って、フォルダ変更が楽にできそうな印象。
Default Folderが使えるかどうかは不明。

でもOSX10.3.9では使えないんだよなぁ。
スポンサード リンク

コメント

※本サイトと関連のない内容のサイトのURLが入力され、宣伝行為と判断した場合、コメントを削除することがあります。
名前
サイト(任意)
コメント ※コメントする際は、次の質問の答えも併記して下さい。コメントの認証ワードとなっています。
「四十雀の読み方は?(ひらがなで)」

プロフィール

profile
HN:yososuzume

身の回りの風景、草花、小動物、昆虫、野鳥を撮影して、写真を楽しんでいます。

Twitter:@yososuzumeをフォロー

mail

PR

アーカイブ

ブログランキング

  • にほんブログ村 写真ブログへ
  • にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
  • にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
  • にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
  • にほんブログ村 PC家電ブログへ
  • にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ
  • TBPインセクト昆虫
  • TBP昆虫小動物
  • TBP身近な自然
  • TBPPhoto
  • TBPNature Photo
忍者ブログ [PR]