忍者ブログ

PHOTOLIFE BLOG

富士通 FMV LIFEBOOK AH
Home > フィルムスキャン > フィルムスキャンテストEPSON GT-9300UF#2

フィルムスキャンテストEPSON GT-9300UF#2

2008/04/18 Fri
近所の家電ショップに注文していたEPSON GT-9300UF用フィルムホルダが入荷したとの連絡を受けたので、早速引き取り&テストを行なってみた。

ちなみに540円でソフマップに売ったEPSON GT-7300Uは2680円で販売されていた。約5倍かぁ。

フィルムスキャンで一番気になっていたのが、フィルムホルダにセットしてスキャンすると、フィルム面がスキャナのガラス面に浮いている為ピントが甘くなってしまうと言われている事。
EPSON GT-X900からはフィルムスキャン用にフィルム面にピントを合わせたCCDが追加されているほどなので、これは事実なのだろう。

そこでどれほど違うのか知りたかったので、ガラス面直置きとフィルムホルダ両方を同じ設定で取り込んでみた。
フィルムは写るんです(多分ISO400)、スキャンは24bit、2400dpi、アンシャープマスクなしで取り込み、Photoshopにて色を調整した。
フィルム直置きは目ぼしいガラスがなかったので、そのままガラス面にフィルムを置いただけなので、フィルムの両端は若干浮いているので、下の画像はフィルムがガラスに付いているセンター付近をトリミングしたもの
フィルム直置きスキャン等倍フィルムホルダスキャン等倍
フィルム直置きスキャン2等倍フィルムホルダスキャン2等倍
フィルム直置きフィルムホルダ
結果はどちらも変わらなかった。
恐らく、写るんです程度の写りでは2400dpiでスキャンしてもフィルムが直置きだろうがフィルムにセットされていようが、解像するレベルは変わらないのではないかと思った。
フィルムカメラはOLYMPUS μ ZOOM DELUXEしか持っていないが、写るんですよりマシだと思うので、そのうちμ ZOOM DELUXEで試してみたいと思う

つづきを読むには長辺を800pxにリサイズした画像を掲載しています。
フィルム直置きスキャンフィルムホルダスキャン
フィルム直置きフィルムホルダ

フィルム直置きスキャン2
フィルム直置き

フィルムホルダスキャン2
フィルムホルダ

フィルム直置きにはどちらもニュートンリングが発生しているので、直置きをする場合、アンチニュートンリングが必要だと思うが、それで100%防げるとは思えないので、あまり差がないならフィルムホルダを使用したほうが楽そうだ。

スポンサード リンク

コメント

※本サイトと関連のない内容のサイトのURLが入力され、宣伝行為と判断した場合、コメントを削除することがあります。
名前
サイト(任意)
コメント ※コメントする際は、次の質問の答えも併記して下さい。コメントの認証ワードとなっています。
「四十雀の読み方は?(ひらがなで)」

プロフィール

profile
HN:yososuzume

身の回りの風景、草花、小動物、昆虫、野鳥を撮影して、写真を楽しんでいます。

Twitter:@yososuzumeをフォロー

mail

PR

アーカイブ

ブログランキング

  • にほんブログ村 写真ブログへ
  • にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
  • にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
  • にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
  • にほんブログ村 PC家電ブログへ
  • にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ
  • TBPインセクト昆虫
  • TBP昆虫小動物
  • TBP身近な自然
  • TBPPhoto
  • TBPNature Photo
忍者ブログ [PR]