忍者ブログ

PHOTOLIFE BLOG

富士通 FMV LIFEBOOK AH
Home > [被写体] 昆虫・クモ > アオオビハエトリグモ

アオオビハエトリグモ

2009/05/11 Mon

先日のシジュウカラの餌の時、下に置いていた餌袋を取ろうとしたところ、植木鉢のあたりをうごめく小さな物体に目が留まった。

その動きはほとんどアリのようにセカセカと走っており、大きさは少し大きい程度。
よく見てみると、ハエトリグモの仲間のようで、写真を撮った後でJ-S-P-G(ハエトリグモ 姿かたち・名前でさがす)にて、調べると「アオオビハエトリグモ」だった。

家からデジカメを取って戻ってくると、合計計3匹のアオオビハエトリグモたちが、走っては第一脚を振り上げ、走っては第一脚を振り上げで忙しく動き続けていた。

アオオビハエトリグモ
アオオビハエトリグモ。
身体に光が当たると綺麗なブルー(グリーン?)が浮かび上がる。

以下は、以前撮影したハエトリグモ
マミジロハエトリグモ♂ :白いボンボンがカワイイ。アオムシを捕食中。
ミスジハエトリグモの捕食 :ヤマトシジミを捕食中。
蜘蛛 :初めて撮影したハエトリグモ(ミスジハエトリグモ)

そして、ハエトリグモといったら以下のサイト。
ハエトリグモの美しい写真がたくさん公開されています。
J-S-P-G クモの写真館
アオオビハエトリグモ
走る、走る。

アオオビハエトリグモ
葉陰でちょっと休憩。

アオオビハエトリグモ
走っては第一脚を振り上げ、走っては第一脚を振り上げる。
特に威嚇行動ではないようだ。なかなか愛らしい。

写真はすべてCOOLPIX5000 マニュアルフォーカスで撮影した。
マクロAFでは、走り回るアオオビハエトリグモの撮影は厳しい。

アオオビハエトリグモはアリを捕食するそうなので、その瞬間を待っていたが、辺りをアリが歩き回っているにも拘わらず、まったくその気配を見せず、第一脚を振り上げては走っているばかりだった。

ハエトリグモはオニグモやジョロウグモに比べて、かなり小さく(5mm前後)クモ独特の気持ち悪さがまったくなく、その姿をクローズアップしてみると愛らしさを感じるほどである。
スポンサード リンク

コメント

※本サイトと関連のない内容のサイトのURLが入力され、宣伝行為と判断した場合、コメントを削除することがあります。
名前
サイト(任意)
コメント ※コメントする際は、次の質問の答えも併記して下さい。コメントの認証ワードとなっています。
「四十雀の読み方は?(ひらがなで)」

プロフィール

profile
HN:yososuzume

身の回りの風景、草花、小動物、昆虫、野鳥を撮影して、写真を楽しんでいます。

Twitter:@yososuzumeをフォロー

mail

PR

アーカイブ

ブログランキング

  • にほんブログ村 写真ブログへ
  • にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
  • にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
  • にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
  • にほんブログ村 PC家電ブログへ
  • にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ
  • TBPインセクト昆虫
  • TBP昆虫小動物
  • TBP身近な自然
  • TBPPhoto
  • TBPNature Photo
忍者ブログ [PR]