忍者ブログ

PHOTOLIFE BLOG

富士通 FMV LIFEBOOK AH
Home > [被写体] 野鳥 > OLYMPUS TG-615でメジロを撮影 ISO80版

OLYMPUS TG-615でメジロを撮影 ISO80版

2012/01/26 Thu
OLYMPUS TG-615でメジロを撮影した。
今回はISO80に固定。
前回ISO200で撮影したメジロと、ノイズリダクションの影響がどの程度出ているのか見てみたい。

カメラ設定

Pモード、WBオート、ISO80、露出補正-0.3、3Mモードスーパーテレ端(292.6mm相当)。

3Mモード等倍切り出し画像

TG-615でメジロ撮影3M等倍ISO80
3Mモード、ISO80等倍切り出し

TG-615でメジロ撮影3M等倍ISO200
3Mモード、ISO200等倍切り出し

メジロの羽の潰れ具合は、ISO80もISO200もほとんど変わらない。
多少ノイズの痕跡のツブツブが見える程度。
ということは画像生成時のノイズ除去の影響がISO80からあるのだろう。
逆に考えれば、多少ISO値が上がってもISO80からの画質変化は少なく、積極的に高ISOを選択できる。

720×540リサイズ画像

TG-615でメジロ撮影
寒いのでふっくら。

TG-615でメジロ撮影ISO80
舌をペロッ。

TG-615でメジロ撮影ISO80
睨まれたっ!

TG-615でメジロ撮影
ISO200(前回撮影した画像)
リサイズしてしまえば、ISO80との違いはほとんど違いは分からない。

リサイズ画像を見ると、メジロの毛並みこそ分からないが、草木はしっかりと描写されているし、なかなかよく写っている。

カメラは高画質であるに越したことはない。
しかし、防水で耐衝撃、手ぶれ補正付きでレンズも飛び出さない。
そんな長所の多い、TG-615にそこまで求めても仕方がないと思っている。
むしろ1400万画素パワーを生かして、これだけ大きくメジロを写せるのは嬉しい。
オートフォーカスも早いし、WBオートの具合がいい感じなのも気に入っている。


スポンサード リンク

コメント

※本サイトと関連のない内容のサイトのURLが入力され、宣伝行為と判断した場合、コメントを削除することがあります。
名前
サイト(任意)
コメント ※コメントする際は、次の質問の答えも併記して下さい。コメントの認証ワードとなっています。
「四十雀の読み方は?(ひらがなで)」

プロフィール

profile
HN:yososuzume

身の回りの風景、草花、小動物、昆虫、野鳥を撮影して、写真を楽しんでいます。

Twitter:@yososuzumeをフォロー

mail

PR

アーカイブ

ブログランキング

  • にほんブログ村 写真ブログへ
  • にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
  • にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
  • にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
  • にほんブログ村 PC家電ブログへ
  • にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ
  • TBPインセクト昆虫
  • TBP昆虫小動物
  • TBP身近な自然
  • TBPPhoto
  • TBPNature Photo
忍者ブログ [PR]