忍者ブログ

PHOTOLIFE BLOG

富士通 FMV LIFEBOOK AH
Home > [被写体] 風景 > 久保田一竹美術館

久保田一竹美術館

2006/06/23 Fri

先日のハーブフェスティバルに行った時に寄った、久保田一竹美術館敷地内の庭です。
美術館までの庭は無料で散策できますが、写真の庭は美術館に入館しないと入ることができません。
写真のとおり緑に覆われ、ヒグラシや鳥の鳴き声が聞こえてきて、心地よい空間でした。
秋になると緑の空間が赤に染まることが想像され、秋にまた訪れてみたいと思いました。



ちなみに本館には「辻が花染め」と呼ばれる工法で染められた着物が展示されており、布を結んだり括ったりして染めたり、絵模様の輪郭を縫い絞って多色に染め分けたりしているので、出来上がった布の表面は立体感のある模様となり、写真で見るより凄みが増しています。
また一竹美術館に展示されている着物は数枚で1つの絵にもなっているものもあります。
スポンサード リンク

コメント

※本サイトと関連のない内容のサイトのURLが入力され、宣伝行為と判断した場合、コメントを削除することがあります。
名前
サイト(任意)
コメント ※コメントする際は、次の質問の答えも併記して下さい。コメントの認証ワードとなっています。
「四十雀の読み方は?(ひらがなで)」

プロフィール

profile
HN:yososuzume

身の回りの風景、草花、小動物、昆虫、野鳥を撮影して、写真を楽しんでいます。

Twitter:@yososuzumeをフォロー

mail

PR

アーカイブ

ブログランキング

  • にほんブログ村 写真ブログへ
  • にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
  • にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
  • にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
  • にほんブログ村 PC家電ブログへ
  • にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ
  • TBPインセクト昆虫
  • TBP昆虫小動物
  • TBP身近な自然
  • TBPPhoto
  • TBPNature Photo
忍者ブログ [PR]