忍者ブログ

PHOTOLIFE BLOG

富士通 FMV LIFEBOOK AH
Home > [機材] アクセサリー > COOLPIX5000内蔵ストロボ用バウンサーの効果

COOLPIX5000内蔵ストロボ用バウンサーの効果

2009/01/03 Sat

先日制作したCOOLPIX5000内蔵ストロボ用バウンサーを忘年会で使ってみた。


シャッタースピード:1/60, 絞り値:F4.0, ISO:100, スピードライト発行量補正:0
ホワイトバランス:オート, ディフューザー有り

上記設定では露出不足だった。
ホワードバランスはバウンサーを使っても、特に変な色にはなっていないと思う。

ただその場の雰囲気は、ストロボを焚いてしまうと出ないので、結局はこれ以降ストロボなしで撮影した。
シャッタースピードは遅くなってしまうが、それほど手振れは起きていないし、被写体ブレはこういう所の撮影では雰囲気が出て良い。

以下はISO800で撮影した写真。
COOLPIX5000は高感度に強くないのでノイズは多い。
ただこういう飲み会では、それが場の雰囲気を出している。


ISO800, 階調補正:コントラスト+, 彩度調整:モノクロ


ISO800, 階調補正:コントラスト+, 彩度調整:-2

画像縮小すると、ノイズはあまり目立たなくなり、ネットで公開する分には個人的に問題ないレベル。

最近のデジカメのように、ノイズリダクションのせいで絵画のようになってしまうより、多少ノイズが乗ってても撮影したものに近い方が自然な感じで個人的には好み。
スポンサード リンク

コメント

※本サイトと関連のない内容のサイトのURLが入力され、宣伝行為と判断した場合、コメントを削除することがあります。
名前
サイト(任意)
コメント ※コメントする際は、次の質問の答えも併記して下さい。コメントの認証ワードとなっています。
「四十雀の読み方は?(ひらがなで)」

プロフィール

profile
HN:yososuzume

身の回りの風景、草花、小動物、昆虫、野鳥を撮影して、写真を楽しんでいます。

Twitter:@yososuzumeをフォロー

mail

PR

アーカイブ

ブログランキング

  • にほんブログ村 写真ブログへ
  • にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
  • にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
  • にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
  • にほんブログ村 PC家電ブログへ
  • にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ
  • TBPインセクト昆虫
  • TBP昆虫小動物
  • TBP身近な自然
  • TBPPhoto
  • TBPNature Photo
忍者ブログ [PR]