忍者ブログ

PHOTOLIFE BLOG

富士通 FMV LIFEBOOK AH
Home > [被写体] 植物 > 相模原北公園梅通信2013年2月16日

相模原北公園梅通信2013年2月16日

2013/02/17 Sun
相模原北公園2013年2月16日の梅開花状況です。
暖かい日が続いて、梅の開花はさらに進みました。
全体的には3分先程度ですが、十分見頃です。
早咲きの梅の木の中には、花が終わっているのもいくつか見られました。

相模原北公園の梅2013年2月16日
オリンパス TG-615
梅も見頃になってきたので、多くの人が写真を撮りに来ていました。
相模原北公園の梅2013年2月16日
オリンパス TG-615
この木は、一番最初に花を咲かせた木ですが、終わっている花が見あたりません。
どうやら木によって、花が早く終わってしまうものと、そうでないものがあるようです。

相模原北公園の梅2013年2月16日
オリンパス TG-615
花もきれいですが、赤いガクとピンク色の花びらが見える丸い蕾がいいです。
コンデジは背景がボケにくいですが、テレ端で撮影することで、これぐらいには撮影することができます。
これはマクロモードのテレ端です。

相模原北公園の梅2013年2月16日
オリンパス TG-615
東屋と梅の花が和風な感じです。
白い花と濃い灰色のコントラストもいい感じ。

先日使ったニコンCOOLPIX5000ですが、このデジカメは補色フィルタを使ったCCDを使用しています。
補色フィルタはシアン、マゼンタ、イエローのフィルターを使っており、原色系フィルターに比べて波長の透過範囲が広く、感度と解像度が高い特性があると言われています。

対して、オリンパスTG-615は原色フィルタのCCDを使用しており、これはとくに色再現が良く、見た目や記憶色に近い色が作られます。
実際2/10の写真と、今回の写真を比べてみれば分かると思いますが、青空の色がまったく違います。

色合いは、補色フィルタはフィルムのネガに近く、原色フィルタはポジに近いです。
現在補色フィルタの撮像素子を搭載したデジカメは、確かなかったと思います。

【関連記事】
スポンサード リンク

コメント

※本サイトと関連のない内容のサイトのURLが入力され、宣伝行為と判断した場合、コメントを削除することがあります。
名前
サイト(任意)
コメント ※コメントする際は、次の質問の答えも併記して下さい。コメントの認証ワードとなっています。
「四十雀の読み方は?(ひらがなで)」

プロフィール

profile
HN:yososuzume

身の回りの風景、草花、小動物、昆虫、野鳥を撮影して、写真を楽しんでいます。

Twitter:@yososuzumeをフォロー

mail

PR

アーカイブ

ブログランキング

  • にほんブログ村 写真ブログへ
  • にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
  • にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
  • にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
  • にほんブログ村 PC家電ブログへ
  • にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ
  • TBPインセクト昆虫
  • TBP昆虫小動物
  • TBP身近な自然
  • TBPPhoto
  • TBPNature Photo
忍者ブログ [PR]